2018年07月

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

カミカミ期〜大人まで、包丁使わない簡単ドライカレー

IMG_9814




ひき肉と一緒に、包丁を使わず入れられる野菜を合わせて作る、お手軽ドライカレーのレシピです。

包丁とまな板を使わず、フライパンの上で野菜をキッチンバサミでカットしながら直接入れます。


ドライカレーといえば、玉ねぎやニンジンや茄子やキノコ類などなど、様々な種類の野菜を入れて、その旨味を凝縮してつくるのですが、今回のレシピは野菜の種類が少ない分、何気ない調理の手順や、ほんの少しの調味料も、お子様が食べてくれる味になるかならないか、大事なポイントになると思います。


お子様分は少ない調味料で仕上げる分、素材の旨味を引き出して、お子様の苦手な酸味はできるだけ和らげて、、、などなど、一応こだわっているのです♪



大人用のドライカレーは、お子様用の薄味のを取り分けた後に、カレー粉の他に、ケチャップやウスターソースやコンソメで味付けします。

今回のレシピでは、1歳8ヶ月のおちび用に取り分けたので、少しのカレー粉と塩とケチャップを使用して子ども用を作りました。

お子様用には、月齢に合わせてケチャップやウスターソースやコンソメをプラスしてあげると、幼児食が進んできたお子さんも美味しく食べられます。


また、より自然な食材でこれらの調味料にかわる味をつけるために、生のトマトとお塩を使っています。

レシピの分量通り作れば、カミカミ期のお子さんから食べられます。


食感のあるものやパサパサしたものをベーっと出してしまうお子さんには、取り分けた後で刻んであげると食べやすくなります。

コーンもまるごとだと噛み切りにくい場合は、刻んでから使うと食べやすくなるし、甘みも出て美味しくなります。


お子さんに合わせて刻んであげると良いと思います。




それでは作り方です*




IMG_9817

カミカミ期〜大人まで、包丁使わない簡単ドライカレー

   材料*大人2人+子ども2人分    
・合挽き肉   250g
・いんげん   20本
・えのき茸   1袋
・コーン缶または生のとうもろこし   大さじ山盛り3強
・ミニトマト   12個
・バター   10g
・おろしにんにく、おろし生姜   各小さじ1/2
・カレー粉   小さじ1/2
・砂糖   小さじ1/2
・水  100cc
・塩   小さじ1/3
・ケチャップ小さじ1〜
・プレーンヨーグルト   大さじ山盛り1

〈大人のにたす調味料〉
・カレー粉   大さじ1/2
・おろしにんにく   小さじ1/2
・ケチャップ   大さじ1
・ウスターソース   大さじ1/2
・コンソメ   小さじ1
・はちみつ   小さじ1
・バター   10g
・愛情


  詳しい作り方   

1バター10gを熱心、おろしにんにく、おろし生姜、合挽き肉を入れて炒める。炒めながら、いんげんをキッチンバサミで切って入れて炒め合わせる。
IMG_9774


2.挽肉に火が通ったら、えのき茸をキッチンバサミで切って入れて、カレー粉、砂糖を入れて炒め合わせる。生のとうもろこしを使う場合は、ここで削ぎ落としたとうもろこしも入れる。
(カレー粉は炒めることで香りがよく出るのでここで入れて炒めています。砂糖は分子が大きいので先に入れないと味が入らないのでここで入れています。)
IMG_9775



3.真ん中をあけてミニトマトを入れて、まわりにコーンをちらして、水を入れて蓋をして数分蒸す。
IMG_9777



4.ミニトマトが柔らかくなったら、跳ねないように気をつけて潰し、塩、ケチャップ、プレーンヨーグルトを入れて、水分がなくなるまで煮詰める。
IMG_9778
IMG_9779



5.1/4量を取り分ける。
私は多めの2食分取り分けました。ひとつは冷凍保存。
IMG_9780



6.大人用に味付けをする。フライパンのあいたところにおろしにんにく、カレー粉を入れて炒める。ケチャップ、ウスターソース、コンソメ、蜂蜜、バターを入れて全体を混ぜ合わせ、余分な水気をとばす。
IMG_9781
IMG_9782



7.ごはんと一緒に盛り付けて完成。上が大人用。下の顔になってるのがおちび用。
IMG_9817



   Cooking NOTE   

バターを入れるとコクが出て美味しくなりますが、お子様用はバターを控えめにして、ヨーグルトを入れてコクを出しています。
取り分ける量や煮詰める量により、調味料の量は加減してください。
✼ ウスターソースは中濃ソースでもOKです。
✼ 幼児食が進んできたお子さんには、コンソメやケチャップやソースなど、お子様に合わせて調味料を使って味をつけてください。

✼使用したカレー粉はこれです。食塩が添加されていないタイプのものです。似たようなもので、食塩が添加されているタイプもあるので注意。
IMG_5313


違うメーカーですが、缶タイプのものもありますよ✧
IMG_0213



   レシピ NOTE   

野菜の旨味たっぷりのドライカレーのレシピもあります。

IMG_5235





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

朝ごはん
IMG_9683
⿻食パン
⿻けんちん野菜
⿻炊飯器じゃがいも
⿻ミニトマト、蒸し煮したいんげん
⿻絹ごし豆腐
⿻ミルク野菜スープ→レシピ☆★

いんげんは、栄養と旨味が逃げないように、少量の水と一緒にフライパンに入れて、蓋をして蒸し煮しています。

野菜スープは大人ごはんから多めに取り分けて冷凍ストックしていたものです。
具材は玉ねぎ、人参、キャベツ、じゃがいもです。
この日は牛乳を足しています。

けんちん野菜は、お義母さんのお手製です。レシピよく聞かれるので、詳しく聞いてきました。
↓↓
ごぼうと蓮根は下茹でをしているので柔らかい
煮汁は少なめに。
白だし、酒、みりん、醤油、味噌で煮ている。
具材は、鶏もも肉、ごぼう、蓮根、里芋、人参、大根、椎茸。今回は玉ねぎも。
だそうです(๑╹ω╹๑ )
白だし、酒、みりんは、あまり離乳食にはわざわざ使わない人がほとんどだと思いますが、これが美味しさの秘訣でもあるみたい。
離乳食用に作るなら、白だし、酒、みりんを省いて、合わせ出汁をとるか、無添加出汁パックにすると良いと思います(o^^o)(o^^o)
味噌と醤油は、大人の1/3くらいだそうです。

お豆腐は50グラムずつの9個つながりのやつ。
カップごとだせて、スプーン練習にもなります。



昼ごはん
IMG_9684
⿻鶏そぼろひじきの混ぜごはんおにぎり→レシピ☆★
⿻炊飯器チキンジャンバラヤおにぎり→レシピ☆★
⿻けんちん野菜
⿻枝豆
⿻炊飯器じゃがいも
⿻蒸し煮したいんげん
⿻卵焼き風クレープ→レシピ☆★
取り分け、卵なし電子レンジハンバーグ→レシピ☆★

混ぜごはんおにぎりは、鶏ひき肉、ひじき、人参を薄味で炒め煮してから、ごはんに混ぜているものです。
混ぜごはんをおにぎりにして冷凍ストックしています。

ジャンバラヤはある日の夜ごはんに多めに作った冷凍ストックです。
大人も同じものを味付けを足して食べました。

ハンバーグは、電子レンジで作る簡単ハンバーグで、大人も同じのを食べています。
多めに作って取り分けて冷凍ストックもできました。
調味料はほんの少しの塩胡椒だけ。
大人はおろしポン酢などつけて食べるので大人もおちびも美味しく食べられます。




夜ごはん
IMG_9749
⿻鶏そぼろひじきの混ぜごはんおにぎり→レシピ☆★
⿻サッカーボールおにぎり
⿻けんちん野菜
⿻蒸し煮したいんげん
⿻取り分け、豚しゃぶ
⿻取り分け、中華春雨サラダ→レシピ☆★
⿻取り分け、長芋と玉ねぎとえのきのお味噌汁
⿻レタス、カイワレ、ミニトマト

新幹線のお子様ランチプレートは、スリーコインズで買いました。

大人ごはんが豚しゃぶだったので、豚肉を茹でて味付け前に取り分けました。
大人の豚しゃぶレシピはこちら→レシピ☆★

中華春雨サラダは大人のを水で少し洗ってあげたり、そのままあげたり、いろいろです。

お味噌汁は大人のを少し薄味で作り、その上澄みをおちび用にしています。
無添加出汁パックとお味噌で作っています。

大人の夜ごはんはこちらです 

IMG_9753






✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

↑このページのトップヘ