✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
お越しくださりありがとうございます

"のんすけの*幸せごはん*"
離乳食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけの*幸せごはん*の
お料理レシピ一覧が画像で見られます  

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

手づかみ食べに、鮭とひじきのごはんおやき



赤ちゃんの手づかみ食べって可愛いですよね♡

我が子はなかなか手づかみ食べをしなかったのですが、手づかみ食べのメニューをしつこく入れ続けていたら、11ヶ月でやっと手づかみ食べをしてくれるようになりました。


そんな中ですが、なかなかごはんは手づかみで食べてくれなかったです。
というのも、ごはんがもともと好きじゃないし、丸めたおにぎりはべちゃっとするので、にぎにぎしてから手についたのが嫌で、ブンブンふって飛ばす・・・笑



ということで、握りやすい、食べやすいごはんものの手づかみメニューを色々増やしているところです。


今回のごはんおやきは、表面を焼き固めるので、赤ちゃんにとってはつかみやすく、ママも手が汚れにくいので便利です♩

手づかみをまだしないけれど、してほしい〜ってときには、このおやきを主食にして、ママが手づかみであげてみるのもひとつの手です。
ママと同じことをしてみたいって赤ちゃんには、手づかみしてみようのきっかけになるかもしれません(*´꒳`*)


それから間食(おやつ)にもピッタリです!
おやつといっても、1日にものすごいエネルギーが必要な赤ちゃんには、3食だけではエネルギー補給が追いつかないので、炭水化物を間食として補給してあげるのが理想です。
そこにビタミン類が入っていると、栄養素も補えて素敵!

とまあ、理想はそうですが、赤ちゃんに食べる楽しみを与えてあげることや、ママの負担を考えると、市販のおやつに頼るのもありだと私は思いますけどねん♩



ごはんおやきはごはんの硬さにもよるのかもしれませんが、手づかみ食べを意識し始める頃や、手づかみ食べが少し進んできた頃の、5倍粥や軟飯だけだと、ベチャッとして扱いにくいので、片栗粉を少し入れてつなぎにしています。

それから、ズボラママなので、炊飯器でたけた軟飯に、具材を直入れして混ぜて、整形も面倒なので、フライパンにドーンと広げて焼いておりますが悪しからず!笑


それでは作り方です*




手づかみ食べに、鮭とひじきのごはんおやき

   材料*だいたい5食分    
・白米   1合
・水   2合の目盛りまで
・鮭   切り身1/2程度→茹でておくか一緒に炊く
・水で戻して茹でたひじき   20g程度
・鰹節   大さじ1〜
・片栗粉  小さじ2くらい
・愛情

   詳しい作り方    
1.お米を洗って炊飯器の2合の目盛りまで水を入れて炊く。鮭のストックがない場合は鮭も生のまま入れて一緒に炊けばOK。



2.炊き上がったら材料を全て混ぜ合わせる。鮭はほぐして。





4.ごま油をうすくひいたフライパンに押し広げ、ひっくり返しやすいように、ヘラなどで分けておく。表面が焼き固まるまで弱火〜中火で焼く。




5.ひっくり返してもう片面も焼く。



6.好きな大きさに切り分ける。



7.保存は、くっつかないように、私はこんな感じで手前からラップで巻いていきます。
ジップロックに入れて冷凍保存です。



焼くときに面倒じゃなければ、整形して焼くと形良くできるのと、ひっくり返しやすいです。




   Cooking NOTE   
✼ お粥の柔らかさにより、フライパンでひっくり返しにくいかもしれません。柔らかいなと思ったら、焼き付ける前に軽く乾燥させると扱いやすくなります。
 解凍は我が家ではトースターで両面焼きして解凍しています。あげるときは、まだ一口で口に押し込んでしまうので、半分にちぎってお皿にのせています。



   こんだて NOTE   








✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

のんすけの*幸せごはん*もよろしくです♡