✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

バナナおからきな粉の歯固めクッキー(卵なし、ストックも◎)
IMG_6600



卵不使用♡歯固めクッキー♡

材料は、バナナ、薄力粉、おからパウダー、きな粉、オリーブオイルだけ!


バナナときな粉の自然な甘みで、噛むほどに甘みを感じられるクッキーです。


焼き加減により固さも調節できますが、基本的に固めの仕上がりなので、カミカミモグモグ、お口の中で長持ちします。

たくさん噛むので、少量でも満足できます。


我が子はご飯作りを待てない時に、よく市販の歯固めクッキーや赤ちゃん干し芋をあげて待たせていたのですが、このクッキーがその代わりになります♡



我が家では基本的にバナナはおちびしか食べないから、気がつくとすぐにバナナが黒くなってます。笑

そんなときはこうやってクッキーにして保存で、無駄なく食べきれます♡



出来上がったクッキーは、その日のうちは常温保存で。
次の日用は冷蔵保存で。
それ以降は冷凍保存してトースターで解凍。

このようにラップに何枚かずつくるみ、ジップロックに入れまとめて入れて冷凍保存。
IMG_6544


焼く前の生地は、大きめのジップロックの中で平らに広げて、そのまま冷凍保存もできます。
焼く前に自然解凍して、包丁でカットしたり型抜きしたりして普通に焼くだけで食べられます。
IMG_6520



大人もダイエットクッキーとして一緒に食べてもアリですねー♡


材料的には、カミカミ期のお子さんから食べられる材料。
あとはお子さんの好みに合うかです✧



おからパウダーはね、こういうの。
生おからより日持ちするし、スープやお味噌汁にそのまま入れて食べることもできるから、お手軽です♡

IMG_6524




それでは作り方です*


IMG_6601

バナナおからきな粉の歯固めクッキー(卵なし、ストックも◎)

   材料*写真の分量くらい    
・バナナ   1本(100g)
・薄力粉   100g
・おからパウダー   15g
・きな粉   5g
・オリーブオイル   大さじ1/2
・愛情


  詳しい作り方   

1バナナを潰してから、ゴムベラできるようにしながらそのほかの材料と混ぜ合わせる。
ひとまとまりにならなければ、バナナを足すか、牛乳や豆乳などを少し足せばOK。逆にベタつくようなら、薄力粉を足せばOK。
IMG_6512



2.丸めて2、3ミリの厚さにのばしたり、めん棒などでのばしてから型抜きしたり、包丁でカットしたりして、180度で余熱したオーブンで20分前後焼く。
IMG_6514
IMG_6517
IMG_6523



3.表面に焼き色がしっかりつくまで焼くと、1歳半の我が子は前歯では噛みきれず、ママがちぎって一口サイズにしたのを口に入れてカミカミしていました。焼き色がつかない程度に焼いたのは、前歯で一生懸命かじり取っていました。柔らかめにしたければ170度で焼いても良さそうです。
IMG_6521
IMG_6525






✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡