ゴックン期大人メニューからの取り分け

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
お越しくださりありがとうございます

"のんすけの*幸せごはん*"
離乳食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけの*幸せごはん*の
お料理レシピ一覧が画像で見られます  

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

大人のご飯炊きと一緒に、炊飯器でかぶとさつまいもの離乳食ストック作り




ドーンとたくさん冷凍ストックを作りました。

この日はとっても簡単に、大人のご飯を炊くときに、かぶとさつまいもを炊飯器に一緒に入れて炊いただけです。


ドドーンとね。




茹でるより簡単手間いらずなうえに、ほーっくり甘〜くなって美味しいんですよ♩

離乳食、赤ちゃんも喜んでくれるはず(*´꒳`*)


それでは作り方です*




大人のご飯炊きと一緒に、炊飯器でかぶとさつまいもの離乳食ストック作り

   材料*   
・米
・さつまいも
・かぶ
・愛情

   詳しい作り方    
1.いつも通りお米を洗って分量通り水を入れてから、炊飯器に皮をむいたさつまいもと、厚めに皮をむいたかぶを入れる。



2.いつも通り炊飯する。



3.かぶとさつまいもはそれぞれペースト状〜粗つぶしにして、冷凍保存。






✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

のんすけの*幸せごはん*もよろしくです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
お越しくださりありがとうございます

"のんすけの*幸せごはん*"
離乳食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけの*幸せごはん*の
お料理レシピ一覧が画像で見られます  

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

大人のお味噌汁からかぶと豆腐の取り分け




お馴染みのお味噌汁からの取り分け。


お豆腐をあげるときは、必ずと言っていいほどついでにお味噌汁を作ります。

ん?お味噌汁を作るときについでに豆腐を取り分ける、ってのが正しいのか(°▽°)


この日は、かぶとかぶの葉も一緒に取り分けました。
お味噌汁は、かぶと豆腐のお味噌汁です。



それでは作り方です*




大人のお味噌汁からかぶと豆腐の取り分け

   材料*   
・豆腐
・かぶ
・かぶの葉
・味噌
・昆布
・愛情

   詳しい作り方    
1.お水に昆布を入れて熱し、沸騰直前に昆布を取り出す。沸騰したら厚めに皮をむいたかぶを入れて数分熱する。



2.かぶが柔らかくなったら豆腐を入れて1、2分熱する。



3.離乳食用にかぶと豆腐を取り出してそれぞれペースト状にする。



4.あればかぶの葉を入れて味噌を溶かして味噌汁も完成。



   Cooking NOTE   
✼ かぶの葉を入れてから離乳食用を取り出すと、かぶの葉がくっついて面倒なので、先がオススメです。笑
 かぶの葉も離乳食用に取り分けてもOKです。
出汁は昆布でとるのが1番癖がなくて赤ちゃんには良いそうです。離乳食に慣れてきていて、白身魚も食べられる赤ちゃんなら、鰹出汁もOKです。
豆腐は冷凍すると食感がかわってしまいます。私はかぶだけ冷凍保存しました。


   こんだて NOTE   
この日の献立は…


*人参のお粥
*豆腐のかぶの葉のせ
*かぶ

人参とお粥は冷凍保存していたものを使いました。




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

のんすけの*幸せごはん*もよろしくです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
お越しくださりありがとうございます

"のんすけの*幸せごはん*"
離乳食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけの*幸せごはん*の
お料理レシピ一覧が画像で見られます  

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

大人のカレーから野菜と野菜出汁の取り分け




お肉とゴロゴロ野菜を炒めてから茹でて作るのが普段のカレーですが、離乳食を取り分けるときには、先に野菜だけ茹でて、離乳食わ取り分けたあとでお肉とルウを投入(*´꒳`*)

炒めてからの方がきっと美味しいのだろうけど、私は楽チンさをとります!笑


大人用に切った野菜を、火が通ってからそのまま取り分けてももちろん良いのだけど、大人用の野菜が離乳食用に十分に柔らかくなってから取り分け、お肉を入れてルウを入れて煮込むと、じゃがいもの煮崩れが気になるところ。

なので、余裕があれば、出汁パックを使い、離乳食陽の野菜は小さく切って一緒に煮込むと良いです。

取り分けも一瞬でできて楽です♩


それでは作り方です*




大人のカレーから野菜と野菜出汁の取り分け

   材料*   
・お好みのルウ(カレーでもハヤシライスでもビーフシチューでも)
・お好みのお肉
・じゃがいも
・人参
・玉ねぎ
・愛情

   詳しい作り方    
1.大人用に野菜をきる。じゃがいもは水にさらしてアク抜きする。



2.離乳食用に小さく野菜をきり、出汁パックに入れる。じゃがいもは水にさらしてアク抜き。



3.切った野菜を全部鍋に入れて、カレールウの箱の裏に書いてある分量より少し多めに水を入れて、箱に書いてある通りに煮る。



4.野菜が柔らかくなったら野菜出汁ができているので、製氷皿に必要な分取り分ける。離乳食用の野菜を入れた出汁パックを取り出す。



5.肉を入れて火が通ったらルウを入れてとろみがつくまで煮込んで、大人用のカレー完成。



6.離乳食用の野菜は、段階に合わせてペースト状にして冷凍保存。



   Cooking NOTE   
✼ 野菜出汁を取り分ける分、水を少量多く入れます。
 出汁パックを使えば、離乳食用の野菜だけ種類を増やして作ることもできます。





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

のんすけの*幸せごはん*もよろしくです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
お越しくださりありがとうございます

"のんすけの*幸せごはん*"
離乳食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけの*幸せごはん*の
お料理レシピ一覧が画像で見られます  

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

超必見!トマトとその他の野菜ペーストストック作り&残りで大人のサンラータン風スープ





写真は、とある日に作った離乳食の冷凍ストック。

とある日というのは、実家に帰省したときなので、数日分だけ少量ずつ作ったのです。

左から、
野菜出汁、しらす、トマト、玉ねぎ、人参、小松菜、10倍粥、野菜出汁
です。


しらすは熱湯に数分つけてから、茶こしにすくい、さらに熱湯で洗い流しで塩抜きしてペーストにしました。


そして今回の記事のメインでご紹介したいのは、いくつかの野菜を同時に煮て、その煮汁の残りで大人用のスープを作るってお話。

同時にトマトも離乳食の残りを使って、サンラータン風のスープにしましょうってお話。



初期の頃は少量ずつの野菜で良いので、出汁パックにそれぞれの野菜を入れて同時に煮て作ることが多かったです。

それから煮汁は少量取り分けて、野菜出汁の冷凍ストックも作りました。



それでは作り方です*




超必見!トマトとその他の野菜ペーストストック作り&残りで大人のサンラータン風スープ

   材料*   
〈お好きな野菜〉
・トマト(必須)
・玉ねぎ
・人参
・小松菜

〈サンラータン風スープ〉
・トマトの残り
・玉ねぎ、人参、小松菜の残りをお好みで
・野菜を煮た煮汁
・卵、椎茸など
・鶏がらスープのもと

・愛情

   詳しい作り方    
1.トマトは十字に切り込みを入れて熱湯にくぐらせてから冷水にくぐらせて皮をむく。



2.離乳食用に、種を取り除いて潰しながら熱し、製氷皿などに入れて冷凍して保存。



3.2の小鍋をさっと洗い、水を入れて、出汁パックに入れた離乳食用の野菜を煮て柔らかくする。


それぞれすりつぶしたりこしたりして、製氷皿などに入れて冷凍して保存。
煮汁は野菜出汁として使えるので、煮汁も少量保存。



4.鍋に残った煮汁に、トマトの残りとお好みの野菜を入れて熱し、鶏がらスープで味付けする。溶き卵を入れて、優しくかきまぜて、大人用のスープ完成。







✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

のんすけの*幸せごはん*もよろしくです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
お越しくださりありがとうございます

"のんすけの*幸せごはん*"
離乳食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけの*幸せごはん*の
お料理レシピ一覧が画像で見られます  

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

ゴックン期、大人のお味噌汁から豆腐と大根の取り分け




離乳食の2週目から3週目にかけて、そろそろタンパク質の豆腐をあげようという時期に、この方法を使いました。

豆腐は冷たいままではなく、1度サッと茹でてから滑らかにすり潰してあげます。
豆腐だけ茹でるのも面倒なので、大根と一緒に大人用のお味噌汁を作りながら、少量取り分けました。


食感がかわるので冷凍せずにあげるのが1番ですが、毎回作ってすり潰すのも大変なので、私はいつものように冷凍保存してあげました。


それでは作り方です*




ゴックン期、大人のお味噌汁からの豆腐と大根の取り分け

   材料*   
・絹ごし豆腐
・大根
・昆布
・味噌
・愛情

   詳しい作り方    
1.水に昆布を入れておく。



2.いちょう切りした大根を入れて熱し、沸騰直前に昆布を取り出す。



3.そのまま熱し、大根が柔らかくなったころに豆腐を入れて1、2分〜熱する。



4.豆腐と大根を適量取り出してすり潰す、またはこして完成。保存する場合は製氷皿に入れて凍らせ、凍ったらジップロック取り出して保存。


5.お鍋の残りに味噌を溶かしてお味噌汁完成。


   Cooking NOTE   
✼ 豆腐はとくに、凍らせると食感がかわりポロポロとします。滑らかなままあげたい場合は保存せずに作ってすぐあげてください。
 出汁は昆布でとるのが1番癖がなくて赤ちゃんには良いそうです。離乳食に慣れてきていて、白身魚も食べられる赤ちゃんなら、鰹出汁もOKです。
この他にもかぶや玉ねぎ、小松菜などのお味噌汁でも同様に取り分けできます。




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

のんすけの*幸せごはん*もよろしくです♡

↑このページのトップヘ