ねぎ

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

パクパク期〜、ねぎニラツナきのこのちぢみ
IMG_2384


少し癖のあるニラが入っていることと、大人も美味しく食べるためには油を多めにひいて焼くのがコツなので、パクパク期からと書きましたが、油を控えて焼けば、材料や味の濃さ的にはカミカミ期からも食べられる取り分けレシピです。

(卵を使用しているので、アレルギーには気をつけてください。)



お子様に合わせて、具材を小さくカットしてあげると食べやすくなります。
とくに舞茸は噛み切りにくいので小さくがおススメ。
また、カミカミ期、パクパク期のお子さんは、ツナ缶はノンオイル食塩無添加のものを使うと塩分も控えるのがおすすめです。




大人はタレをつけて、お子さんは何もつけずに♪
幼児食が進んできたお子さんは、タレを少しつけてもOKです。




それでは作り方です*




IMG_2385

パクパク期〜、ねぎニラツナきのこのちぢみ


  詳しい作り方   

レシピはこちらから→レシピ☆★



✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
お越しくださりありがとうございます

"のんすけの*幸せごはん*"
離乳食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけの*幸せごはん*の
お料理レシピ一覧が画像で見られます  

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

カミカミ期〜
高野豆腐とひじきの具沢山煮



鉄分、カルシウム、食物繊維たっぷりの、栄養満点ストックです。

ひじきと高野豆腐を水戻してしておけば、あとはお鍋にドーンと入れて煮るだけなので楽チン♩

具材も調味料も適当な分量で手軽に作れます。


写真の具材のサイズは、離乳食完了期のお子様向けのサイズになっています。

食材は離乳食後期から食べられるものなので、具材のサイズをお子様に合わせてお試しください。


それでは作り方です*




高野豆腐とひじきの具沢山煮

   材料*写真の量の2倍   
・人参   1本
・大根   1/4本
・長ねぎ   1本
・乾燥芽ひじき   乾燥した状態で13g
・高野豆腐   乾燥した状態で120g程度
・昆布   1枚
・鰹節   4g程度
・濃口醤油   小さじ2程度
・愛情

   詳しい作り方    
1.お鍋に皮をむいて切った人参と大根、スライスしたねぎ、昆布、鰹節、かぶるくらいの水を入れて熱する。沸騰前に昆布を取り出し、お醤油を入れて具材が柔らかくなるまで蓋を斜めにずらしてのせて煮る。



2.具材が柔らかくなったら、水で戻して適当なサイズに切った高野豆腐とひじきを入れて、ひじきが柔らかくなるまで、蓋を斜めにずらして数分煮る。10分かからないで柔らかくなります。



3.煮汁を軽くきって、保存容器に入れて冷凍保存できます。解凍はレンチン数十秒。



   Cooking NOTE   
✼ 具材の大きさはお子様に合わせてきってください。
 昆布は沸騰するとぬめりがでるので、沸騰直前に取り出します。
それぞれの具材や水の分量はアバウトです。煮えればOK!



   こんだて NOTE   

その他のメニューについて詳しくはこちら→☆★




その他のメニューについて詳しくはこちら→☆★




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

のんすけの*幸せごはん*もよろしくです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
お越しくださりありがとうございます

"のんすけの*幸せごはん*"
離乳食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけの*幸せごはん*の
お料理レシピ一覧が画像で見られます  

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

パクパク期〜具沢山がんも


息子が大好きな、赤ちゃんがんものレシピです。


具沢山で栄養たっぷり、柔らかくて食べやすいのでとってもオススメです♩

お豆腐とすりおろした長芋の生地に、余り野菜を入れてバリエーションも自由自在。


中に入れる野菜は先に火を通して、月齢にあわせた柔らかさにしてから生地に混ぜるのが、赤ちゃんも食べやすいポイントです。

あまり大きいままだと、タネを丸めたときにポロリと落ちやすいので、細かく刻んで混ぜるときれいに作れます。


写真のようにミニサイズにして一口で食べられるようにしてもよし、細長くしてかじり取りできるようにしてもよしです(*´꒳`*)


長芋は生後9ヶ月の離乳食後期から食べることができますが、アレルギーを引き起こしやすい食品なので、初めて与える場合は少量からお試しください。



それでは作り方です*




パクパク期〜具沢山がんも

   材料*1口サイズを80個分    
・木綿豆腐   300g
・長芋   60g〜
・長ねぎ  1/2本
・人参   1/2本
・水戻しして刻んだ芽ひじき  大さじ1
・ごぼう   30g
・椎茸   2枚
・片栗粉   大さじ2
・鰹節   かるくひとつかみ
・愛情

   詳しい作り方    
1.豆腐はキッチンペーパーで包んで、電子レンジ600wで2分チンしてから、キッチンペーパーをかえてザルなどにのせておもしをして20分くらい軽く水切りする。



2.野菜類を細かく刻んで炒め煮やレンチンなどで柔らかくする。
(私は、ごぼうはアカチャンホンポで買った離乳食用に茹でてあるパックのものを刻んで使用しました)



3.豆腐をゴムベラなどで滑らかになるように潰すか、フードプロセッサーで滑らかにして、野菜類と混ぜる。



4.すりおろした長芋と片栗粉を入れてよく混ぜる。だんだんまとまってくればOK。



5.フライパンにごま油を少量ぬるか、クッキングシートをしいて、好みの大きさにして焼く。中火。
(私は1㎝くらいの一口サイズです。スプーンを2個使って、すくってフライパンに落としていきました。)



6.薄く焼き色がついたひっくり返して、蓋をして弱火で蒸し焼きして完成。



7.保存は何個かずつラップに包み、ジップロックに入れて冷凍保存です。解凍はレンチン。



   Cooking NOTE   
✼ 豆腐の水切り具合により、長芋や片栗粉の量は加減してください。よく混ぜて、たねがまとまればOKです。
 中に入れる具材は、残り野菜など何でもOKです。



   こんだて NOTE   

献立について詳しくはこちら→☆★




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

のんすけの*幸せごはん*もよろしくです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
お越しくださりありがとうございます

"のんすけの*幸せごはん*"
離乳食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけの*幸せごはん*の
お料理レシピ一覧が画像で見られます  

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

パクパク期〜、ひじき入り赤ちゃん餃子



パクパク期頃から、または小さくすればカミカミ期からも食べられる、蒸し餃子のレシピです。


具材は豚挽肉とひじきとキャベツとねぎ♩

味付けはお醤油を少し入れて、風味づけしています。

ごま油をうすくのばしたフライパンで、水を入れて蒸し焼きにしてしあげます。


我が子はこの餃子が大好きで、フライング気味に真っ先に手を伸ばし、一気にたいらげてしまいます!




それでは作り方です*




パクパク期〜、ひじき入り赤ちゃん餃子

   材料*30個分    
餃子の皮  30枚

・豚挽肉 300g

・キャベツ  3

・長ねぎ 1

・醤油  小さじ1/3程度

・芽ひじき   少々
・片栗粉   小さじ1
・愛情

   詳しい作り方    
1.キャベツと長ネギは、細かく刻んで耐熱皿に入れ、ふんわりラップをして電子レンジ600wで3分チンして柔らかくして、冷ましておく。芽ひじきは水で戻して茹でるかレンチンして冷ましておく。(私は、ひじきは茹でて冷凍ストックしているものがあったのでそれを使用)



2.豚挽肉と冷めたキャベツと長ネギとひじき、片栗粉、醤油をこねる。



3.餃子の皮に包む。肉だねをおいて、ふちに水をつけてのりがわりに。



4.写真はひだ付きの包み方ですが、半分に折りたたむだけでももちろんOK。



5.フライパンにごま油を少量ぬり、餃子を並べ入れたら、水を餃子の1/3くらいの高さまで入れて火をつける。中火。



6.蓋をして蒸し焼きにする。3分〜、皮と中身に火が通れば完成。



7.油で焼き目をつけないぶん、フライパンにくっつきやすいので、くっつきやすいフライパンの場合はクッキングシートをしいて作ると剥がれやすいです。


8.だいたい2個で、一食分に必要なお肉の量になるので、2個ずつラップに包んで冷凍保存がオススメです。解凍はレンチンで30秒〜様子を見てチンしてください。




   こんだて NOTE   

献立詳しくはこちら→☆★


献立詳しくはこちら→☆★



献立詳しくはこちら→☆★



✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチッと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

のんすけの*幸せごはん*もよろしくです♡

↑このページのトップヘ