カレー

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬


今日のレシピはこちらです

すりおろし野菜入り、栄養満点ひき肉カレー
IMG_8088




「学研さんの幼児ワーク りんごちゃんのおけいこラボ」にて、紹介させてもらったレシピが公開になりました(о´∀`о)




フライパンで材料を順に炒めて作る、栄養たっぷりのドライカレーのレシピです。


カレー風味で食欲増進!
カレー粉の量を調節して取り分ければ、小さなお子様から大人まで美味しく食べられます♪



詳しい写真付きのレシピと、お子様への取り分けポイントは、サイト記事をご覧ください✧





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

Instagramも更新しています

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

カミカミ期〜、大人も子どもも美味しすぎるツナと野菜のドライカレー
IMG_5235



たーっぷりの野菜を、ツナ缶とコーン缶と合わせて、フライパンひとつでできちゃう簡単ドライカレー。


細かく刻んだ野菜の旨味がギュギュギュッとひきだされて濃縮されたドライカレーは、自然の旨味たっぷりです♡
何気ない調理の手順や、ほんの少しの調味料も、お子様が食べてくれる味になるかならないか、かかってくると思います。
お子様分は少ない調味料で仕上げる分、素材の旨味を引き出して、お子様の苦手な酸味はできるだけ和らげて、、、などなど、一応こだわっているのです♪



大人用のドライカレーは、カレー粉の他に、いつもケチャップやウスターソースやコンソメで味付けするのですが、おちび用にはこれらの調味料は使いません。

より自然な食材でこれらの調味料にかわる味をつけるために、生のトマトとお塩を使います。


また、大人には少し多めに入れるとコクが出て美味しくなるバター。
おちびはバターは控えめにする代わりに、ヨーグルトを入れてコクを出します。


なので、少ない調味料だけど、大人だけじゃなくておちびも美味しく食べられるんです(๑╹ω╹๑ )


野菜が苦手なお子さんや、離乳食期で野菜の食感が残ると食べてくれない場合などは、野菜をしっかり煮込んで柔らかくするのがポイントです。


今回のレシピでは、食べる量にもよりますが、大人3、4人分+おちび6食分できます。

我が家では大人は次の日のついで作り置きもできました✧
IMG_5231



おちびもセリアの保存容器に入れて冷凍ストック分もできました。

IMG_5230





それでは作り方です*




IMG_5239

カミカミ期〜、大人も子どもも美味しすぎるツナと野菜のドライカレー

   材料*大人3、4人+おちび大さじ3×6食分    
・ツナ缶(ノンオイルで食塩あり) 2缶
・玉ねぎ   2個
・ピーマン   2個
・茄子   2本
・人参   1本
・えのき茸   1袋
・トマト   2個
・コーン缶   大さじ山盛り3
・無塩バター   10g
・おろしにんにく、おろし生姜   各小さじ1/2
・砂糖または蜂蜜   小さじ1
・塩   小さじ1/3〜
・カレー粉   小さじ1
・ヨーグルト   大さじ3
・水   100cc

〈大人用に足す調味料〉
・ケチャップ、ウスターソース   各大さじ1強
・バター   10g
・カレー粉   大さじ1
・おろしにんにく   小さじ1
・はちみつ   大さじ1/2
・コンソメ   小さじ1
・愛情


  詳しい作り方   

1トマト以外の、みじん切りした野菜、おろしにんにく、おろし生姜を無塩バターで炒める。はじめにしっかり炒めることで、野菜を煮たときに旨味が出やすくなる。
IMG_5210



2.野菜に火が通ってきたところで、砂糖、カレー粉も入れてさらによく炒める。野菜がしんなりするくらい。砂糖は分子が大きいから先に入れないと甘みが具材に入らないので先に。
IMG_5212



3.真ん中をあけて角切りしたトマトを入れて軽く潰して混ぜながらグツグツ煮立たせる。ここでトマトの酸味をとばすイメージ。
IMG_5213



4.トマトが潰れてグツグツ少ししたら、塩、ヨーグルト、コーンを入れて炒める。お水を入れて蓋をして、野菜がやわらかーくなるまで煮る。
この時点で、幼児食が進んできたお子さんには、コンソメやケチャップやソースなど、お子様に合わせて調味料を使って味をつけてください。
IMG_5214



5.野菜が柔らかくなったら、ふたをとり、火を強めて水分が少し減るまで煮詰めて、おちび用を取り分ける。目安は大さじ3×6食分。おちび用は少し水分が残るくらいで取り分けるのがおススメ。食べやすいし、大人用はさらに煮詰めるからこの時点で少し水分が残っていない出来上がりがかなりドライになる。
IMG_5230


6.大人用に、バター、ケチャップ、ウスターソース、コンソメ、おろしにんにく、はちみつ、カレー粉を入れて数分炒めながら煮詰めて完成。
IMG_5216


   Cooking NOTE   
✼ 取り分ける量や煮詰める量により、調味料の量は加減してください。
 大人用に足す調味料、ウスターソースは中濃ソースでもOKです。
幼児食が進んできたお子さんには、コンソメやケチャップやソースなど、お子様に合わせて調味料を使って味をつけてください。
 カレー粉やおろしにんにくはしっかり加熱することで旨味がでるので、大人用に調味料を足した後は数分しっかり煮てください。
✼使用したカレー粉はこれです。食塩が添加されていないタイプのものです。似たようなもので、食塩が添加されているタイプもあるので注意。
IMG_5313


違うメーカーですが、缶タイプのものもありますよ✧
IMG_5315



   こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_5242
大人ごはんはこちら→☆★

おちびごはんはこちら→☆★
IMG_5234





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

↑このページのトップヘ