冷凍ストック

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

かぼちゃとブロッコリーの豆腐おやき
IMG_1916



かぼちゃ、ブロッコリー、お豆腐入りで栄養たっぷり♡

味付けはせずかぼちゃの自然な甘みだけですが、我が子はこのおやきが気に入って、喜んで食べてくれます。


幼児食が進んできたお子さんや大人の方は、かぼちゃの味の濃さにもよりますが、砂糖やコンソメで味付けしてあげたり、ケチャップをつけてあげたりすると、より美味しく食べられます。


冷凍ストックもできます。

手づかみ食べや、おやつにもぴったりです。



それでは作り方です*




IMG_1917

かぼちゃとブロッコリーの豆腐おやき

   材料*20個くらい分    
・かぼちゃ   1/8個
・ブロッコリー   1/2株
・絹ごし豆腐   100g
・米粉または薄力粉   大さじ3程度
・無塩バターまたはバター   少し
・愛情


  詳しい作り方   

1かぼちゃは茹でるまたは蒸すまたは、炊飯器で炊いて柔らかくしておく。
ブロッコリーも茹でておく。

炊飯器かぼちゃについて詳しくはこちら→☆★
ごはんを炊くのと一緒にかぼちゃを蒸す方法はこちら→☆★


2.かぼちゃは皮ごと潰し、細かくしたブロッコリーと、お豆腐、米粉と混ぜ合わせる。


3.フライパンにバターを溶かし、2を丸く平らにして並べ、アルミホイルをかぶせて弱めの火で焦げないように焼く。
(フライパンの寿命でくっつきやすくなってしまったので、クッキングシートをしいています。クッキングシートをしくと、バターなしでも焼けて焦げにくいので便利です)
IMG_1854



4.焼き色がついたらひっくり返して、アルミホイルをかぶせて両面焼けたら完成。
IMG_1855



   Cooking NOTE   
✼ 噛み切るのが苦手なお子さんは、焼き色がつきすぎないように、弱めの火で作ると食べやすいです。
✼ アルミホイルをすることで、乾燥を防ぎしっとり仕上がります。蓋をすると水分がでてべちゃっとするので、アルミホイルを蓋がわりにするのがベストです。
お好みで砂糖やコンソメを入れたり、ケチャップをつけたりしても美味しいです。
✼かぼちゃの水分量によりまとまり具合が変わるので、米粉や薄力粉の量を調節して、まとめやすければOKです。
✼米粉と薄力粉は、片栗粉でも代用OKですが、片栗粉を使うと少しもちっとした食感になります。



   こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_1909
IMG_1913

献立について詳しくはこちら→☆★



✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

蓮根入り炒め炊き込みごはん
IMG_1910



具材たっぷりの炊き込みごはんです。


具材を炒めて味付けしてから炊き込むので、旨味がよーくでて美味しく仕上がります♪


具材だけレシピの2倍量で作り、半量を冷凍保存しておくと、次回すぐに作れて便利です。

(炊き込みごはんにせずとも、お好み焼きやおやきなどの具材にも使えます。ジップロックに平らにして冷凍しておくと、必要な分だけポキポキおって使うこともできます。)

IMG_1912




それでは作り方です*



IMG_1911

蓮根入り炒め炊き込みごはん

   材料*三合分    
・白米   三合
・豚ひき肉   100g
・蓮根   80g(1/2節分くらい)
・玉ねぎ   1/2個
・人参   1/2本
・舞茸   1/2袋
・ごま油   小さじ1×2
・濃口醤油   大さじ1強
・みりん   大さじ1
・塩   ふたつまみ
・鰹節   2、3g
・切り昆布   1枚
・愛情


  詳しい作り方   

具材を炒めている写真は、レシピの2倍量で作っている写真です。


1ごま油で挽肉を炒め、火が通ったらごま油を足してみじん切りにした全ての野菜も入れて炒め合わせる。
IMG_1838



2.醤油、みりん、塩、鰹節を入れて1、2分炒める。炊飯すると具材は柔らかくなるので、ここでは具材が柔らかくならなくてもOK。
FullSizeRender


3.白米を洗ったら、昆布と水を入れてから、炒めた具材を入れる。
(フライパンに煮汁があれば、先に煮汁だけを炊飯器に入れてから目盛りまで水を入れかきまぜる。具材を入れてからはかき混ぜると炊きムラができてしまうので、かきまぜない。)
IMG_1841
IMG_1843


4.いつも通りに炊飯し、炊き上がったら昆布を取り出し、しゃもじで切るようにしてさっくり混ぜて完成。
IMG_1860
IMG_1861


   Cooking NOTE   
✼ 大人は炊き上がってから塩を少し混ぜるとより美味しいです。


   こんだて NOTE   
この日の献立は…


献立について詳しくはこちら→☆★



✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

お豆腐でカサ増し野菜たっぷりドライカレー
IMG_1318



木綿豆腐を一丁使って、野菜も豆腐もお肉も入って栄養たっぷりのドライカレーのレシピです。


味付け途中でお子様用を取り分け、大人はそのあとで味付けをプラスするので、お子様も大人も美味しく食べられるレシピになっています。


また、1度にたくさんできるので、「大人3、4食分とお子様3、4食分」作れます。
残った分は冷凍保存も可能です。




それでは作り方です*



IMG_1319

お豆腐でカサ増し野菜たっぷりドライカレー
   材料*大人3、4食分 +子ども3食分   
・木綿豆腐   300g
・豚挽肉   300g
・玉ねぎ   1個
・人参   1本
・茄子   2本
・無塩バター   15g
・おろし生姜、おろしにんにく   各小さじ1/2
・カレー粉   大さじ1
・ケチャップ   大さじ1
・コンソメ   小さじ2
・プレーンヨーグルト   100g
・水   100g

〈大人のに足す調味料〉
・カレー粉   大さじ1
・おろしにんにく  小さじ1
・ケチャップ、ウスターソース   各大さじ2
・はちみつ   大さじ1
・バター   15g
・愛情


  詳しい作り方   

1油をひかずに熱したフライパンに、木綿豆腐を入れて木べらで潰しながら数分炒めて水分をとばす。
IMG_1284



2.水分がとんだら、まんなかをあけて無塩バターを溶かし、おろし生姜とおろしにんにくを入れて豚挽肉を炒める。豚挽肉に火が通ったら、みじん切りした玉ねぎと人参と茄子も入れて炒め合わせる。
IMG_1285
IMG_1286



3.野菜がしんなりしたら、カレー粉を入れて炒める。
IMG_1288


4.ケチャップ、コンソメ、プレーンヨーグルト、水を入れて炒め、水気が少なくなるまで炒める。
IMG_1289
IMG_1291



5.1/4の量を目安に子ども用を取り分ける。
IMG_1292



6.大人用に調味料を足して水気がなくなるまで炒めて完成。
IMG_1293
IMG_1294


IMG_1319


   Cooking NOTE   
✼ お子様に合わせて、はじめに入れるカレー粉やケチャップやコンソメなどの量は調節してください。
✼ 取り分ける量により、大人用に足す調味料類も調節してください。
我が家では大人用は冷蔵保存で次の日に、子ども用は冷凍保存にして数日後に食べました。

使用したカレー粉はこれです。食塩が添加されていないタイプのものです。似たようなもので、食塩が添加されているタイプもあるので注意。
IMG_5313


違うメーカーですが、缶タイプのものもありますよ✧
IMG_0213



   こんだて NOTE   

大人は、1日目はこんな感じ。
IMG_1321


2日目は牛しぐれ煮と合わせて、あいがけ丼に。
IMG_1389




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

素材の旨味でほっこり美味しい、野菜たっぷりかぼちゃポタージュ
IMG_0921




野菜たっぷり、かぼちゃの甘味を生かした簡単ポタージュです。

お鍋で材料炒めて、お水入れて煮て、かぼちゃをお鍋の中で潰して、牛乳を入れて味付けして完成♪


コンソメ、砂糖を少量使った優しい味付けのレシピですが、素材の旨味たっぷりなので、離乳食期のお子様から大人まで美味しく食べられます♡

かぼちゃの甘味により、砂糖はなしでももちろんOKです✧


多めにできるので、冷凍保存もできますよ!



それでは作り方です*



IMG_0922

素材の旨味でほっこり美味しい、野菜たっぷりかぼちゃポタージュ


詳しいレシピはこちら→レシピ☆★






✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

カミカミ期〜大人まで、炊飯器でかぼちゃミートグラタン
IMG_0734
▒使用する調理器具▒
炊飯器
(トースター)




材料ドーンと炊飯器に入れて、お急ぎ炊飯するだけで、立派なグラタンができちゃう魔法のようなレシピ、第3弾です\(//∇//)\


今回は合挽き肉にケチャップの風味を少しプラスして、かぼちゃと合わせたグラタンです♪


離乳食期のお子さんは味付け前に取り分け、時期に応じて刻んであげると食べやすいです。



大人は取り分けたあとで、コンソメとバターで味付け。
チーズをのせてトースターで焼く一手間を加えれば、立派なグラタンです♡



幼児食が進んできたお子さんには、少量のコンソメやバターで風味づけしてあげるのもOK。


ちなみに我が家の1歳8ヶ月おちびは、コンソメやバターは入れずに取り分けます。



多めにできるので、多めに取り分けて冷凍ストックもできますよ(๑╹ω╹๑ )





また、お子様のを取り分ける前に、チーズを炊飯器に入れて余熱で溶かし、お子様分もチーズ入りで取り分けるのも栄養アップでおススメです✧

チーズを入れると、冷めると固まりやすいので、そこはお好みですけどね♡



それでは作り方です*



IMG_0735


カミカミ期〜大人まで、炊飯器でかぼちゃミートグラタン

詳しいレシピと作り方はこちら→レシピ☆★




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

↑このページのトップヘ