手づかみ

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

カミカミ期〜、すりおろし人参の卵なしワッフル
IMG_6132




大人も一緒に食べられる、卵不使用のワッフルレシピ第3弾です♪(´ε` )

レシピの下に、第1弾と第2弾のレシピリンクも載せておきます✧


今回のレシピは人参入り♪
野菜嫌いなお子さんにもオススメのレシピです♪




作ったワッフルは、ラップに小分けにしてジップロックに入れて、冷凍保存することもできます。

朝ごはんやおやつにもぴったりです。



それでは作り方です*





IMG_6133

カミカミ期〜、すりおろし人参の卵なしワッフル

   材料*6〜8枚分    
・ホットケーキミックス   200g
・人参  150g(だいたい1本分)
・牛乳   100cccc
・オリーブオイル   大さじ1以内
(なくてもできます。入れると表面がサクッとして、入れないと少しフニャッとします。私は大さじ1/2くらい。)
・愛情


  詳しい作り方   

1人参は皮をむいてすりおろし、そのほかの材料と混ぜ合わせる。
IMG_6016



2.ワッフルメーカーに少量のオリーブオイルを塗り、生地を流して焼く。
IMG_6017
IMG_6018



   Cooking NOTE   
✼ ホットケーキミックスは、アルミフリーのベーキングパウダーを使用しているものを選ぶと安心です。袋の裏を見ると書いてあります。
 牛乳は豆乳でも代用できます。
✼ オリーブオイルは溶かしバターでもOKですが、私は健康のためにオリーブオイルを選びました。
✼ ワッフルメーカーは、ビタントニオのものを使用しています。
FullSizeRender
楽天ルーム商品ページはこちら☆★





   レシピ NOTE   
ワッフルレシピ

第1弾!
お豆腐で作るモチモチワッフルレシピはこちら


第2弾!
ヨーグルトワッフルレシピはこちら





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

1歳〜海老デビューにもおススメ、桜えびとキャベツのお好み焼き
IMG_5074




卵なしでつくるお好み焼きのレシピです。
大人はソースやマヨネーズなどをかけて、大人もおちちびも同じものが食べられます。

海老はアレルギーの心配があるため、1歳を過ぎてから。

乾燥タイプの桜えびはお手軽だし、使いかけのものも保存がきくから、少量からお試ししたいときにもおススメです。


今回のレシピでは、シンプルにキャベツに桜えびを混ぜて、薄力粉と片栗粉とお水で作ります。

風味づけに、出汁パックの中身も入れるので、美味しく仕上がります。



ちなみに、長芋のすりおろしやツナや小松菜なども入れて、ふわふわ具沢山のお好み焼きレシピもあります♪
こちらも卵不使用です✧
↓↓



どちらも、片栗粉を省いて卵1個を目安に入れてもできます(๑╹ω╹๑ )


それでは作り方です*



IMG_5075

1歳〜海老デビューにもおススメ、桜えびとキャベツのお好み焼き

   材料*フライパン小2枚分    
・キャベツ   1/4個
・薄力粉   100g
・片栗粉   40g
・水100cc
・乾燥タイプの桜えび   10g程度からお好みで
・無添加出汁パックの中身   5g程度
・ごま油
・愛情


  詳しい作り方   

1キャベツは短い長さの千切りにするか、刻んで、薄力粉、片栗粉、水、桜えび、出汁パックの中身と混ぜる。
(出汁パックは、食塩無添加のものでも、食塩が入っているものでもどちらでも大丈夫です。お好みで。なければ、削り節でもOK)
IMG_5016



2.フライパンにごま油を熱し、生地の半量を入れて形を整えて焼く。中火。
IMG_5017


3.片面焼けたらひっくり返して両面焼き、中まで火が通ったら完成。(時短したい場合は、蓋をして蒸し焼きすると早い)
IMG_5019



4.おちび用には、カットして小分けにラップに包み、ジップロックに入れて冷凍ストックもできます。
IMG_5075



5.大人はソースやマヨネーズ、鰹節や青のりをかけてお召し上がりください。幼児食が進んできたお子さんは、少量のソースやマヨネーズなどなどかけても良いですね。その辺はお母さん判断で✧

おちびも大人も、三切れずつワンプレートのおかずにして食べました。
IMG_5070

テラスごはんについて詳しくはこちら→☆★



✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

きゅうり克服に!きゅうりとアスパラガスの昆布漬け
IMG_4352



薄味だけど、大人も一緒に食べられる、きゅうりとアスパラガスの簡単漬物レシピ。


独特の青くささと、カリカリの食感で、きゅうりが苦手なお子さんも多いと思います。

我が子も1歳5ヶ月ですが、生のままのきゅうりは口からベーっとしますが、このきゅうりとアスパラガスは、カリカリぽりぽり、よく食べます(๑╹ω╹๑ )


ほんのり味がついているし、きゅうりも柔らかくなって食べやすいんだと思います♪


カミカミ練習にもなるから、はじめは食べなくても、少しずつ食卓に取り入れてみるのもおススメです。

我が子は最初のうちは、洗ってからより薄味にしてあげてましたが、あるとき私が食べるのを欲しがってそのままあげてからは、おちびも洗わずそのままのを好んでよく食べるようになりました。


それでは作り方です*



IMG_4353

きゅうり克服に!きゅうりとアスパラガスの昆布漬け

   材料*作りやすい分    
・アスパラガス   5本くらい
・きゅうり   3本
・塩   ふたつまみ程度
・濃口醤油   小さじ1
・切り昆布   適当に
・すりごま   大さじ1
・ごま油   小さじ1
・愛情


  詳しい作り方   

1アスパラガスは根元の方の皮はピーラーでうすくむいて、茹でて、1㎝〜2㎝の長さにきる。


2.きゅうりは横に5〜6等分に輪切りにしてから、包丁の峰で薪割りするように縦に半分にして、それをさらに包丁の峰で叩き割るようにして細長く半分にきる。


3.材料全てを混ぜ合わせ、半日〜おいて完成。
IMG_4319


   Cooking NOTE   
✼ 大人には薄味なので、半量など取り分けて、塩と醤油を足しても良いです。
 切り昆布は大きいものをハサミで適当にカットしてもOKです。


   こんだて NOTE   

IMG_4343

献立について詳しくはこちら→☆★



✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

カミカミ期〜、大人と同じものが食べられる、ツナしそ大根もち
IMG_4009



大人も子どもも一緒に楽しめる大根もちのレシピです。

離乳食期のお子さまも一緒に食べるときは、ツナはノンオイル食塩無添加のものを使えばOK!

大人は、ねぎと調味料を混ぜ合わせて作る簡単ダレをかければ、美味しく食べられます(๑╹ω╹๑ )


IMG_4008



多めに作れば、おちびの冷凍ストック分も一緒にできるので便利ですよ(๑╹ω╹๑ ) 


大葉の香りが食欲そそる、もちもち美味しい大根もち。
おやつや手づかみ食べにもぴったりです♪



それでは作り方です*



IMG_4010

カミカミ期〜、大人と同じものが食べられる、ツナしそ大根もち


詳しいレシピと作り方はこちら

 
(レシピのツナ缶は、ノンオイル食塩無添加のものをお使いください)




✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

カミカミ期〜、混ぜて焼くだけ大人も美味しいヨーグルトワッフル
IMG_3692





卵、バター不使用で、とーってもヘルシーなプレーンヨーグルトを使ったワッフルです♪

お子様はもちろん、大人も美味しく食べられるワッフルです!


もちもちと、少しだけ弾力もあるので、噛む力を鍛えるのにもぴったりです。
前回紹介したお豆腐ワッフルより、生地が緩く、出来上がりもふわっとします。
(お豆腐で作るレシピの方がもちもち。弾力があります。)


お豆腐で作るモチモチワッフルレシピはこちら→レシピ☆★




我が家の1歳5ヶ月のおちびは、両手に持って前歯でちぎり、豪快にかぶりついて食べています(๑╹ω╹๑ )




作ったワッフルは、ラップに小分けにしてジップロックに入れて、冷凍保存することもできます。

朝ごはんやおやつにもぴったりです。


IMG_3693

↑これは大人も一緒に朝ごはんに食べたヨーグルトワッフルです。
そこまで甘くないので、お野菜やチーズオムレツと一緒に、お食事ワッフルでいただきました。


お豆腐の生地よりも生地がゆるいので、大人は四角で焼きました。





それでは作り方です*




IMG_4237

カミカミ期〜、混ぜて焼くだけ大人も美味しいヨーグルトワッフル

   材料*大人の2枚+おちびの4枚分    
・ホットケーキミックス   200g
・プレーンヨーグルト  100g
・牛乳   100cc
・オリーブオイル   大さじ1以内
(なくてもできます。入れると表面がサクッとして、入れないと少しフニャッとします。私は大さじ1/2くらい。)
・愛情


  詳しい作り方   

1材料を全て混ぜ合わせる。
IMG_3641



2.ワッフルメーカーに分量外のオリーブオイルをうすく塗り、おちびのは、型の真ん中に生地を少量流して焼く。おちび用はうすく焼き色がつくかつかないかのところまでにしておくと、柔らかく仕上がる。
IMG_3644



3.大人用は普通に、生地をしっかり流して四角に焼く。
IMG_3643




   Cooking NOTE   
✼ ホットケーキミックスは、アルミフリーのベーキングパウダーを使用しているものを選ぶと安心です。袋の裏を見ると書いてあります。
牛乳は豆乳でも代用できます。
 ワッフルメーカーは、ビタントニオのものを使用しています。
FullSizeRender
楽天ルーム商品ページはこちら☆★




   こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_3691





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

↑このページのトップヘ