挽肉

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

カミカミ期〜大人まで、包丁使わない簡単ドライカレー

IMG_9814




ひき肉と一緒に、包丁を使わず入れられる野菜を合わせて作る、お手軽ドライカレーのレシピです。

包丁とまな板を使わず、フライパンの上で野菜をキッチンバサミでカットしながら直接入れます。


ドライカレーといえば、玉ねぎやニンジンや茄子やキノコ類などなど、様々な種類の野菜を入れて、その旨味を凝縮してつくるのですが、今回のレシピは野菜の種類が少ない分、何気ない調理の手順や、ほんの少しの調味料も、お子様が食べてくれる味になるかならないか、大事なポイントになると思います。


お子様分は少ない調味料で仕上げる分、素材の旨味を引き出して、お子様の苦手な酸味はできるだけ和らげて、、、などなど、一応こだわっているのです♪



大人用のドライカレーは、お子様用の薄味のを取り分けた後に、カレー粉の他に、ケチャップやウスターソースやコンソメで味付けします。

今回のレシピでは、1歳8ヶ月のおちび用に取り分けたので、少しのカレー粉と塩とケチャップを使用して子ども用を作りました。

お子様用には、月齢に合わせてケチャップやウスターソースやコンソメをプラスしてあげると、幼児食が進んできたお子さんも美味しく食べられます。


また、より自然な食材でこれらの調味料にかわる味をつけるために、生のトマトとお塩を使っています。

レシピの分量通り作れば、カミカミ期のお子さんから食べられます。


食感のあるものやパサパサしたものをベーっと出してしまうお子さんには、取り分けた後で刻んであげると食べやすくなります。

コーンもまるごとだと噛み切りにくい場合は、刻んでから使うと食べやすくなるし、甘みも出て美味しくなります。


お子さんに合わせて刻んであげると良いと思います。




それでは作り方です*




IMG_9817

カミカミ期〜大人まで、包丁使わない簡単ドライカレー

   材料*大人2人+子ども2人分    
・合挽き肉   250g
・いんげん   20本
・えのき茸   1袋
・コーン缶または生のとうもろこし   大さじ山盛り3強
・ミニトマト   12個
・バター   10g
・おろしにんにく、おろし生姜   各小さじ1/2
・カレー粉   小さじ1/2
・砂糖   小さじ1/2
・水  100cc
・塩   小さじ1/3
・ケチャップ小さじ1〜
・プレーンヨーグルト   大さじ山盛り1

〈大人のにたす調味料〉
・カレー粉   大さじ1/2
・おろしにんにく   小さじ1/2
・ケチャップ   大さじ1
・ウスターソース   大さじ1/2
・コンソメ   小さじ1
・はちみつ   小さじ1
・バター   10g
・愛情


  詳しい作り方   

1バター10gを熱心、おろしにんにく、おろし生姜、合挽き肉を入れて炒める。炒めながら、いんげんをキッチンバサミで切って入れて炒め合わせる。
IMG_9774


2.挽肉に火が通ったら、えのき茸をキッチンバサミで切って入れて、カレー粉、砂糖を入れて炒め合わせる。生のとうもろこしを使う場合は、ここで削ぎ落としたとうもろこしも入れる。
(カレー粉は炒めることで香りがよく出るのでここで入れて炒めています。砂糖は分子が大きいので先に入れないと味が入らないのでここで入れています。)
IMG_9775



3.真ん中をあけてミニトマトを入れて、まわりにコーンをちらして、水を入れて蓋をして数分蒸す。
IMG_9777



4.ミニトマトが柔らかくなったら、跳ねないように気をつけて潰し、塩、ケチャップ、プレーンヨーグルトを入れて、水分がなくなるまで煮詰める。
IMG_9778
IMG_9779



5.1/4量を取り分ける。
私は多めの2食分取り分けました。ひとつは冷凍保存。
IMG_9780



6.大人用に味付けをする。フライパンのあいたところにおろしにんにく、カレー粉を入れて炒める。ケチャップ、ウスターソース、コンソメ、蜂蜜、バターを入れて全体を混ぜ合わせ、余分な水気をとばす。
IMG_9781
IMG_9782



7.ごはんと一緒に盛り付けて完成。上が大人用。下の顔になってるのがおちび用。
IMG_9817



   Cooking NOTE   

バターを入れるとコクが出て美味しくなりますが、お子様用はバターを控えめにして、ヨーグルトを入れてコクを出しています。
取り分ける量や煮詰める量により、調味料の量は加減してください。
✼ ウスターソースは中濃ソースでもOKです。
✼ 幼児食が進んできたお子さんには、コンソメやケチャップやソースなど、お子様に合わせて調味料を使って味をつけてください。

✼使用したカレー粉はこれです。食塩が添加されていないタイプのものです。似たようなもので、食塩が添加されているタイプもあるので注意。
IMG_5313


違うメーカーですが、缶タイプのものもありますよ✧
IMG_0213



   レシピ NOTE   

野菜の旨味たっぷりのドライカレーのレシピもあります。

IMG_5235





✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

カミカミ期〜大人まで、卵なし、電子レンジで柔らかおさぼりハンバーグ
IMG_9655
▒使用する調理器具▒
電子レンジ


卵なし♡

フライパンを使わず、電子レンジチンで作るハンバーグのレシピです\(//∇//)\♡


肉だねをこねるのも、ボウルを使わずレンチンするときに使う耐熱容器で直にこねます!笑


お豆腐も入れているので、レンチンしてもふわふわで、小さなお子様も食べやすいです。


肉だね自体には少々の塩胡椒だけで味付けし、大人はおろしポン酢やケチャップマスタードなどをつけて食べるので、カミカミ期のお子さんから、大人まで美味しく食べられます。

一気にたくさんできるのでおちびの冷凍ストック分も取り分けられちゃいますよ♡


我が家ではドドーンと完成したハンバーグを16等分にして半量をおちび用に取り分け。
取り分けたうちの1つはその日の夜ごはんにおちびも食べ、残りの7個は小分けにラップしてからジップロックに入れて冷凍ストックにまわしました。

IMG_9658




また、小さくカットしてあげたり、かじり取りさせたい場合は噛み切りやすいように薄くカットしてあげたり、お子様が食べやすいようにきってあげるとより食べてくれると思います。

お肉などベーっと出してしまうお子さんには、軽く潰してあげてみるのも練習になりますよ♡
成型して焼かなくて良いので、お豆腐を増やして柔らかく作ってあげるのも、食べやすくなるポイントです。



それでは作り方です*




IMG_9656

カミカミ期〜大人まで、電子レンジで柔らかおさぼりハンバーグ


詳しいレシピと作り方はこちら→☆★



✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

カミカミ期〜、
大人も美味しい肉じゃがそぼろあんかけ
IMG_1759



具材も調味料も、家にあるようなものだけでできるレシピです。


そう、玉ねぎ、人参、じゃがいも、お肉。

肉じゃがと同じ具材だし、味付けも肉じゃが。

でも、おちびにとっても、大人にとっても、肉じゃがよりもご飯がすすむおかずです。


ザッと作り方は、

みじん切りにした玉ねぎと人参と、角切りのじゃがいもと豚ひき肉を炒めて、お水と出汁パックとちょっとのお醤油で煮ます。

とろみつけて半量おちびのを取り分けます。
(写真の左上の保存容器がそれ)

大人のはそのあとでお醤油とみりんと豆板醤で味付けします。


大人は豆板醤でピリッとして、さらにごはんがすすむんです♡


このレシピでは、半量を大人2人分、残りの半量を取り分けておちびの冷凍ストックにもまわせるようにしてあります。


おちびもおとなもごはんと一緒に♡

IMG_1761





それでは作り方です*



IMG_1760

カミカミ期〜、
大人も美味しい肉じゃがそぼろあんかけ

   材料*大人2人+おちびの6食〜分    
・豚ひき肉   350g
・じゃがいも   1個
・玉ねぎ   1個
・人参   1本
・アスパラガス   3本
・水   400cc
・出汁パック   1個
・濃口醤油   大さじ1
・水溶き片栗粉(片栗粉大さじ2+水大さじ4程度)

〈大人のに付け足す調味料〉
・濃口醤油   大さじ1
・みりん   大さじ1
・砂糖   大さじ1/2
・豆板醤   大さじ1/2程度
・愛情


  詳しい作り方   

1豚ひき肉を少量の油で炒めて、ある程度火が通って来たら、角切りにして水にさらしたじゃがいも、みじん切りした玉ねぎと人参を加えて炒め合わせる。
IMG_1733



2.油が全体にまわったら、水、出汁パック、皮をピーラーでむいて輪切りにしたアスパラガス、醤油を入れて蓋をして熱し、アクが出たらアクをとり、具材が柔らかくなるまで煮る。
IMG_1734



3.火を弱めるか止めるかしてから、水溶き片栗粉をまわしいれてよくかきまぜながら、とろみがつくまで再度加熱する。ここでしっかりグツグツ沸騰させて1分程度混ぜる。(冷めてもとろみが消えなくなります)
FullSizeRender



4.半量を離乳食用に取り分ける。
IMG_1736



5.残った半量に、大人のに付け足す調味料を入れて炒め合わせて完成。
IMG_1737



6.離乳食用のは小分けのタッパーに入れて冷凍ストックもできます。
IMG_1760


   Cooking NOTE   
✼ 油分を減らしたい場合は、豚ひき肉を炒めたらフライパンに出た油をキッチンペーパーで吸い取ってから野菜を入れるとオイルカットできます。
 水溶き片栗粉の分量は、水の蒸発量によっても変わるので、レシピを目安にちょうせつしてください。
水溶き片栗粉を入れる時は、火を弱めるか止めるかしてから入れてすぐ混ぜるとダマになりにくいです。



   こんだて NOTE   
この日の献立は…
IMG_1761
おちびの献立についてはこちら→☆★


IMG_1762
大人ごはんの献立についてはこちら→☆★



✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

モグモグ期〜
茄子とひき肉のペンネグラタン
IMG_1355



とーってもオススメ!
フライパンひとつで作れる、ペンネグラタンの取り分けレシピです


大人も子どもも、ご馳走気分で美味しく食べられると思います(o^^o)

離乳食用には味付け前に取り分けて、必要に応じて具材を刻みます。
大人用はその後で、ケチャップやソースなどの調味料で味付けします。
そのままでも美味しいですが、写真のようにチーズをのせてトースターで焼く一手間を加えるとより美味しいですよ♪(´ε` )

パンによく合います♡



ペンネはパスタと同じなので、離乳食中期(モグモグ期)から、柔らかく茹でて小さくカットすれば食べられます。
慣れないうちは、挽肉も包丁で刻んであげると食べやすくなります。挽肉などベーっと出してしまうお子さんは、刻んだものからトライしてみると良いです。

お子様に合わせた大きさにカットしてあげてください。

1歳4ヶ月のおちびはこのまま、スプーンや手で食べました。
大きいナスはその都度スプーンで小さくしながらあげました。

IMG_1354



今回は、フライパンひとつで手早く調理するので、マ・マーの早茹でパスタを使っています。
3分で茹で上がるペンネです。
1分半で茹で上がるフジッリタイプもあるのでそれもおススメです。
小さめなのでお子様もそのままのサイズでも食べやすいので便利ですよ(o^^o)


今回のレシピは多めに出来上がるレシピで、半量を大人2人分、残りを離乳食の冷凍ストックにも何食分か取り分けられる分量になっています。





IMG_1356

モグモグ期〜、茄子とひき肉のペンネグラタン

   材料*大人2人+離乳食5食程度分    
・合いびき肉   300g
・長茄子   4本
・玉ねぎ   1個
・えのき茸   1袋
・ペンネ   100g〜150g
・無塩バター   30g
・薄力粉   大さじ3
・水   600cc
・牛乳   300cc

〈大人用の味付け〉
・トマトケチャップ   大さじ4
・中濃ソースかウスターソース   大さじ2
・粒マスタード   大さじ1
・おろしにんにく   小さじ1
・コンソメキューブ   1個(粉タイプなら小さじ2)
・とろけるチーズ   適量
・愛情


  詳しい作り方   

1バターを熱し、挽肉を炒め、火が通ったらみじん切り玉ねぎと刻んだえのき茸を加えて炒める。
IMG_1317



2.あらかた火が通ったら、輪切りにした茄子を入れて、油が全体に馴染むように炒め合わせる。

IMG_1318


3.薄力粉を加えてなじませたら、真ん中に穴があくように周りに具材をよせ、真ん中に水とペンネを加える。ペンネの茹で時間に合わせて茹で、ペンネを柔らかくする。
(途中で水気がなくなりそうなら蓋をして蒸発しないようにする、または水を足してもよし)

IMG_1320


4.ペンネが柔らかくなったら全体を混ぜ合わせる。このときにはとろみが出ている。
IMG_1323


5.牛乳を入れて混ぜる。
IMG_1325


6.半量を離乳食用に取り分ける。お子様に合わせた大きさにカットする。またはそのまま。
IMG_1327


7.大人用のにケチャップ、ソース、マスタード、おろしにんにく、コンソメを入れて熱し混ぜ合わせる。
FullSizeRender


8.耐熱容器に入れて、とろけるチーズをのせてトースターでチンで完成。
IMG_1331




   こんだて NOTE   
この日の献立は…

IMG_1354
おちびの献立、詳しくはこちら→☆★


IMG_1360
大人ごはん献立についてはこちら→☆★



✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼ ✼✬
"のんすけのおいしいくらし"
離乳食*幼児食blogです

よろしければポチッとお願いします♡
のんすけのおいしいくらしと簡単オシャレシピの
お料理レシピ一覧が画像で見られます  


✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬✼✬



今日の離乳食はこちらです

モグモグ期〜
いんげんとえのき茸入り麻婆豆腐
IMG_0624



大人の味付けは、味噌やお醤油など、家にある調味料でできる、麻婆レシピです。

いんげんやえのき茸を入れて、一品でも栄養素たっぷりになるようにしてあるので、お子様の離乳食取り分けにも最適( ・∇・)



今回は、大人2人分と、半分をおちびの取り分けと冷凍ストックにできるレシピを載せます♪


IMG_0631




おちび用に取り分けたものもとろみをつけられるように、先にとろみづけをしてから取り分け、その後で大人用に味付けしてます。


モグモグ期~カミカミ期のお子様には、取り分けてから具材を刻んであげると食べやすくなります。




それでは作り方です*




IMG_0626

モグモグ期〜
いんげんとえのき茸入り麻婆豆腐

   材料*大人2人+おちび6食くらい分    
・豚ひき肉    400g
・長ねぎ   1本
・いんげん   1パック
・えのき茸   1袋
・水    400cc
・味噌   大さじ1程度
・濃口醤油   大さじ1程度
・豆板醤   小さじ1程度
・おろし生姜、おろしにんにく   各小さじ2/3程度
・鶏がらスープの素   小さじ1程度
・砂糖   大さじ1/2程度
・ごま油   大さじ1/2〜
・水溶き片栗粉(片栗粉大さじ3+水大さじ6)
・愛情


  詳しい作り方   

1ごま油で豚ひき肉を炒める。
IMG_0595




2.ねぎ、いんげん、えのき茸を入れて炒め合わせる。
IMG_0596





3.水を入れて蓋をして煮込み、具材をお子様が食べられる柔らかさまで煮る。お好みですが、おちび用の薄味をつけるためにお醤油少し入れて混ぜる、または味噌も少し溶かしてもOK。
IMG_0597





4.1度火を止めてく水溶き片栗粉を少しずつ入れてよく混ぜながら再加熱してとろみをつける。好みのとろみになったら、必ず沸騰させて数十秒混ぜる。
IMG_0599




5.おちび用に半量取り分ける。大人用のに残りの調味料を加えてよく混ぜながら加熱する。
IMG_0600




6.お豆腐を入れて崩れないように強火で素早く温めて完成。
IMG_0601



   Cooking NOTE   
✼ 取り分けなしのばあいは、先に味付けしてからとろみづけですが、取り分けしたいので順を入れ替えています。
 水の蒸発量によるので、水溶き片栗粉は様子を見ながら入れてください。
片栗粉は沸騰させることで冷めてもとろみが持続しやすくなります。
 お豆腐を入れてからはダラダラ加熱してしまうと水分が出て水っぽくなるので、素早く温めるだけにします。
お豆腐は冷凍すると食感がかわるので、おちび用に取り分けた冷凍ストックには、お豆腐は後入れします。


   こんだて NOTE   
この日の献立は…

IMG_0620

おちびのごはんくわしくはこちら→☆★



IMG_0628

大人ごはんの献立について詳しくはこちら→☆★



✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼✼

お料理は 食べてくれる人がいるから 
はりきって  つくりたい と 思うもの。
美味しい と いってくれる人への 
感謝のキモチ  れずに 
愛情こめて 幸せな気持ちでお料理したいです。


最後までご覧くださりありがとうございます。

最後にポチっと応援お願いします♡

読者登録 よろしくお願いします♡

大人ごはんのレシピや献立
くらしについてのメインブログはこちらです♡

↑このページのトップヘ